あなたの頭皮…健康ですか?

 
 
《《C
C子
恐いねー。地震は。
小さい頃から仏様や神様の次にこわいのが地震だったよ。
《《A
A子
あらっ、おば様、どうして仏様や神様が恐いのですか?
今でも恐いのですか?
《《B
B子
親に言えない隠し事が沢山あったのよ。きっと‥!
(今は、ご亭主に隠し事があるんだ……)
《《C こわいというのは畏(おそ)れ多いということさ。
今日は頭皮の話だろう。いらぬ邪推はやめて欲しいね。
(静電気の雷でも落としてやりたいな。頭に..。)
S》》
サッポー先生
ハイ、授業を始めます。
 
 

あなたの頭皮‥健康ですか?

 
 
サッポーの
シンボル/サッポーの視点
視点

今までのヘアケア、美髪が育つヘアケアをまとめると次のようになります。

◆ 美髪三原則 ◆

  1. 頭皮毛根の健康  …毛根は頭皮の一部
  2. 毛髪内部の健康  …多数の繊維と間充物質
  3. 毛髪表面の健康  …キューティクルの層

三つの健康が約束されると、美髪が育ち続けます。

美肌塾皆様のヘアケア、三つの健康のバランスはいかがですか。
頭皮の健康を心がけ、髪が受けるダメージを避け、防止し、髪を守る中に三つの健康が約束されます。

「きれいに見せることばかり考えていた。」

これでは未来の美髪が心配です。
髪も肌と同じように育つ中に美しさを作っていくものなのですね。

今回は頭皮の健康に焦点を当ててゆきます。

 
 

頭皮の健康は美髪を育てる力

 
 
サッポーの
シンボル/サッポーの視点
視点

頭皮には毛根や毛母細胞が含まれます。頭皮を優しく洗うのは顔の肌と同じ。その後のスキンケアを特に必要としません。髪と皮脂でしっかり守られた状態だからです。
しかし顔の肌と違って、頭皮は意外なところから攻撃を受けています。この攻撃を知らないと、やはり美髪は育ちません。頭皮こそ髪の命の源ですからね。

 
 

静電気が頭皮を傷めている

 
 
サッポーの
シンボル/サッポーの視点
視点

静電気は一年を通し発生しますが、特に空気の乾燥しやすい場所や季節は要注意。時に~20,000Vもの電圧を作ります。パチパチと音がする場合が少なくとも5,000V以上、衣服がまといつく場合で1,000V以上と見てください。すごいですね。

いかに静電気といえ、これだけの電位差があると、髪にも多大な悪影響(薄毛、細毛)を与えています。
気づかないダメージであるだけに、このテーマをしっかり押さえておきましょう。

水分の少ない髪が危ない‥被害者は毛根・毛母細胞

この静電気に帯電しやすいのは、乾いた髪、水分の少ない髪です。
毛髪が帯電すると傷むのは毛根に毛母細胞。
毛髪の生きている部分です。
既に薄毛、細毛やぺったんこの髪になっている人はもちろん、今はそうなっていなくても静電気には要注意です。

大切なのは髪の未来です。
毛母細胞が劣化・退化するだけでなく、最悪、壊れて消失してしまうのです。
でもそんなことが起きているとは誰も気づきません。
ずっと後なんですね。

静電気対策は、避けるより水分の多い髪を目指せ

衣服の繊維、車のシート、ドアのノブ、カーペット、毛布、…静電気を発生させる素材が異常に多いのが現代です。
私達自身が静電気を発生させながら歩く人間になっているくらいですからね。
静電気の発生を少なくする工夫だけでは毛母細胞は守れません。
帯電しない水分の多い髪を目指すことこそ対策です。

水分の少ない乾燥した髪は、水分を保つ能力を失っている髪です。
傷んだ髪内部の補修をし水分を保てるようすること、傷んだキューティクルをコーティングし髪内部を護る保護力を高めること、これがヘアケアの決め手となります。
健康で美しい髪が育つ前提を作るケアです。

  • 適切なトリートメントケア(補修)
  • 適切なリンス・コンディショニングケア(保護)

これらのヘアケアは今の髪を美しく魅せるためのものと言うより、これから誕生する髪の健康を守るケアなのです。
髪の状態に応じたヘアケアをする大切さ、お分かりいただけましたか?

「トリートメントは週に一度はしてるし、リンスは洗髪毎にしてる。これなら文句ないでしょう。」

このような枠にはめたケアになっていないでしょうね?
トリートメントは月に一度で十分な人がいる一方、洗髪毎にすべき髪の状態の人もいます。
一律なケアに陥っていると、思わぬ未来が待っています。
髪は肌ほどにものを言わないものだから、気づいたときは遅いのです。

いかがですか。
頭皮の健康を守ろうとしたら、髪そのものを補修し、護ることに繋がってきましたね。

 
 

頭皮を損なうもう一つの攻撃

 
 
サッポーの
シンボル/サッポーの視点
視点

肩こりは症状として自覚しやすいのですが、頭皮を支えている筋肉も緊張しやすく頭皮こり?を起こしています。
肩こりと同じように、頭皮の血行が悪くなっているのです。

発毛・育毛剤によくセンブリやニンジン(朝鮮人参)、クララ(苦参)などが使用されるのは、血行を良くするのが髪の健康に何よりだからです。

美肌塾の皆様の頭皮、肩こりを起こしていませんか?
両手のひらを頭に当てゆっくりと動かしてみましょう。
頭皮が難なく大きく動くようだとまずまずです。

 
 
 
 
S》》 あなたの頭皮…健康ですか?
ヘアケア編、次の機会は頭皮の血行についてみていくことにします。
S》》 ハイ、今日の授業はこれまで。
 
 

コメントは受け付けていません。