毛穴の目立ち・黒ずみ…これで解消

 
 
S》》
サッポー先生

今回は“Nori”さんから戴いたご相談を紹介します。
とにかく多いのです。

  • 毛穴に関する悩みはどうしてこんなに多いの!?
  • どうしてみんな毛穴を拡げてしまうの?
  • どうして毛穴の黒ずむ肌がこんなに多いの?
S》》

サッポーは哀しくなります。
肌はそんな姿になろうと思ってないのに……
肌の願いとは逆の手入ればかりするのだから……

  • 具体的な方法論をアドバイスしないから、相談が多いの!
  • だって、一人ひとり環境や肌の状態が違うのよ、一律はダメだもの……
S》》

それならば……というわけで、今回は誰でも通用するワンパターンの解消法を最後に紹介します。

 
 

■ “Nori”さんのお悩み

>  はじめまして!サッポー先生

>  私は、17歳の時から毛穴に黒いポツポツができ、凄く悩んで洗顔
>  料も色々試しました....黒ずみを指で押し出したりしたことも。
>  20歳になりお化粧をするようになると、毛穴は綺麗に隠れたの
>  で、何処に行くにも(コンビニでも)お化粧をして、スッピンの顔は
>  自分でも見ないようにしていました。

>  28歳の時、スッピンでいる時に彼に「鼻がポツポツ」と言われて、
>  また指で押し出してしまいました。すると若い時はすぐに黒くなって
>  塞がった毛穴が開きっぱなし!毛穴が窪んだところに黒い角栓が
>  できるように!
>  お化粧しても毛穴が隠れるどころか余計に目立ち、汚い鼻になっ
>  てしまいました。

>  現在は31歳、あれから色々試しました。

  • サーマクールレーザー、
  • ビタミンC誘導体をイオン導入、
  • 粘土パッ クに塩パック、
  • ホットタオル、
  • 超音波美顔器....などなど。

>  ここ1ヶ月はエステの毛穴コースで鼻用の超音波などをしていま
>  す。
>  でも、これでいいのか疑問です。と言うのも角質が取れると次に
>  更に大きな角栓ができるような気が……
>  そこのエステでビタミンC誘導体が入った化粧品も進められてる
>  のですが、ビタミンCをつけると角質が早く剥がれる気がします。
>  今やってる事(ホットタオル、超音波美顔器、ビタミンC誘導体入り
>  の化粧品)この中でやらない方が良いのはありますか?
>  なんとか毛穴を小さくしたくて、本当に悩んでいます。
>  長くなってしまってすいません。どうしたら良いかを教えてください。
>  昨日からサッポー先生の石鹸を使わせて頂いてます、とても良い
>  感じです。

 
 

毛穴が目立っている原因と真に有効な対策

 
 
サッポーの
シンボル/サッポーの視点
視点

▼ 毛穴が目立っている原因

開いている毛穴部分の肌は角質剥がれのテンポが速くなっていて、毛穴部分の角質が未熟で痩せて縮んだ硬い角質になっている……というのは、美肌塾読者ならよくご存じですね。

▼ どうして痩せた角質なのか

どうして角質剥がれが速まると痩せた角質になるのかは、「剥がれた角質を補うために、まだ育ちきってない表皮が角化して角質にならざるを得ないから」でした。

▼ どうして毛穴が拡がるの?

痩せて縮んだ角質で同じ顔面積をカバーするのだから……。
どうですか?
毛穴部分が拡がらざるを得ないでしょう。
肌理が粗くなるのも同じですよ。

▼ 真に有効な対策

解決方法はただ一つ。簡単です。
痩せた角質を太らせて柔らかくすると良いのです。
太らせるには角化する表皮に育つ時間を与えたらよいだけです。
時間を与える方法は決まってるでしょう。
角質がむやみに剥がれないようにするだけでいいのです。
表皮細胞は慌てて角化しなくても良くなるわけです。

 
 
S》》

以上はエッセンスとしてまとめました。簡単でしょう。
「むやみに角質を剥がさない。」これが結論ですよ。

 
 

“Nori”さんのご質問の対策候補は?

 
 
サッポーの
シンボル/サッポーの視点
視点

>  今やってる事(ホットタオル、超音波美顔器、ビタミンC誘導体入り
>  の化粧品)この中でやらない方が良いのはありますか?

▼ ホットタオル

これはなんのためにやっていらっしゃるのでしょう。
皮脂を取りすぎて、角質は乾いて傷み、剥がれやすくなります。
ますます毛穴は開く傾向になると思われます。
また、温度が高ければ直接角質を傷めます。

▼ 超音波美顔器

様々なものがあると思われますが、超音波そのものが角質を傷めることはありません。
剥がれやすくすることもありません。
問題は機器使用時において、物理的な角質を傷める要素がないかよくチェックしてみましょう。
でも目的は何のため?
毛穴とはほとんど関係ありませんね。

▼ ビタミンC誘導体入りの化粧品

ビタミンC誘導体そのものに悪い要素はありません。
しかしこれらを生きた表皮細胞の中へ侵入させるのは、サッポーは美容法として否定しています。
“Nori”さんも理由はよくご存じですね。

参照→超音波とイオン導入

でもこれで毛穴が目立たなくなる?
真皮層まで侵入してコラーゲン作りを助ける!?
それはそれは御苦労様といいたいですね。

 
 

毛穴対策の基本……良い環境さえ作れば肌は全て知っています

 
 
サッポーの
シンボル/サッポーの視点
視点

>  なんとか毛穴を小さくしたくて、本当に悩んでいます。
>  どうしたら良いかを教えてください。

まず基本の基本を押さえましょう。

  1. 角質を剥がさない化粧落としに洗顔料
  2. 角質を大切にするスキンケア製品
  3. 角質を優しく保護するUVケア製品
  4. 角質を剥がさないケアのノウハウ・知識

肌はいつも本来の姿に育つべく働いています。
その邪魔が入らないように、適切に化粧品を利用する。
邪魔をしないように自らも気配りする。
あとは放っておいても全部肌自身が見事に育った角質・太った角質を作り出すのです。

このような肌管理ができれば、根本からの解決に繋がっていきます。
黒ずまない毛穴、皮脂が詰まらない毛穴に戻ります。

  • 今、毛穴の黒ずみをきれいにしよう
  • 今、毛穴の皮脂を取り除こう
  • 今、毛穴を収斂させよう

このようなケアの試みは、それぞれにその場の効果はそれなりにありますが、明日の肌作りという長期の視点で見ると、全て改善とは逆方向に働きます。
全て角質を剥がす傾向のケアになっているからです。
肌は痩せ、毛穴は拡がり、黒ずむようになります。

 
 

戸惑いと不安……でもあなたは肌を信じ肌を育てるケアを続ける

 
 
サッポーの
シンボル/サッポーの視点
視点

角質剥がしを続け、角質が未熟化した状態になっている肌が、肌が育つケア、育った角質を目指すケアに切り替えると、必ずと言っていいほど、様々な「良いこととは思えない現象」が現れます
いずれが現れ、どの程度現れるかは肌それぞれの状態によります。

しかし、しかしです。
この時、肌の調子は良くなっているのです。
肌の元気を感じるし、洗顔後のつっぱり感は変わらない、あるいはむしろ減少しています。
間違いなく肌の調子はよいのです。
それなのに……

  • 毛穴の皮脂詰まりが起こりやすくなる
  • 角栓が目立つようになる
  • カサカサした部分が目立って見える
  • ニキビができやすくなる

まだまだあるのですよ。

  • 肌の透明感がなくなった
  • 肌が汚く見える
  • 肌の手触りが硬くなった

さぁ、いかがですか。
あなたは戸惑いませんか。
不安になりませんか。
もうこんなケアは続けられないと思いませんか。
実際に多くの人がここで挫折していきます。

▼ なぜ、このような現象が起きる?

これは、今まですぐに剥がれていた未熟な角質達が肌に踏みとどまるようになるからです。
乾きやすく縮みやすく硬くなりやすい未熟な角質達が表層を飾り、守ろうとしている現象です。
見映えの良くない能力不足の痩せた角質達が働きだしたのです。

一方、表皮には育つ時間が与えられるようになり、角化する角質は次第に育た角質ができるようになっていきます。
このように育った角質が角質層の最上層を飾るようになれば、見映えも良くなり、トラブルはなくなります。

肌が育つケアの成果が現れだした最初に、このような場面に遭遇するのです。
戸惑いや不安を起こさせるこれら現象の程度は肌様々ですが、必ず起きる一時的な現象なのです。

角質を剥がすケアに戻るか、育った角質を目指し続けるか……決断を迫られることになります。

でも「なぜ」を知っているあなたは挫けません。
だって肌の調子はいいのですから。
それにこの状態が一ヶ月と続かないことも知っていたら尚更です。

 
 
S》》

一時的な肌が育つケアに切り替えたときの過渡期の現象ですが、この状態を如何に乗り越えるかと言うことが、次のテーマになります。

乗り越えるというと何か障害を乗り越えるような感じですが、そうではなく、この時期を、自らの肌の力を信じ、肌が育つケアを継続できるかどうかにかかっているという意味です。

 
 

肌が育つケアを促進し、トラブルを早く解消するケア

 
 
サッポーの
シンボル/サッポーの視点
視点

>  昨日からサッポーの石鹸を使わせて頂いてます、とても良い感じです。

サッポーのソープは肌が育つケアの入り口です。

肌が育つケアと言っても特別な何かをするわけではありません。
むしろ特別なケアは、たいてい角質を剥がすケアであることが多いので、何もしないケアといった方がよいかもしれません。
肌が育つ邪魔をしないケア、というわけです。

ところが、既に未熟化した角質の肌を改善して行くには、様々な工夫が求められることがあります。
不安や戸惑いを軽減するためにも大切なことです。

その一つをご紹介します。

▼ 朝の洗顔に、サッポーのクレンジングクリームによるマッサージを取り入れる

未熟な角質は硬く縮んでいるので、皮脂や油脂がつき酸化するとこびりついたようになって溶けにくくなるのですね。
といって洗浄しすぎると角質ごと剥がしてしまいます。

そこでクリームによるマッサージで浮き上がらせるわけです。
酸化によるダメージが少なくなると角栓も出来にくくなります。
毛穴の黒ずみなども次第に軽減していきます。

何よりも肌の育ちが少しずつ良くなることがあります。
角質の剥がれが少なくなり、表皮の育つ時間が与えられるからです。
日々の効果はあまり感じられませんが、肌の育ちには大いなる助けとなるものです。
皮脂が安定します。毛穴が目立たなくなります。過敏な汗もなくなってきます。

石けん洗顔後の素肌が、何もつけなくてもしっとりと柔らかい状態ができるまで続けるのがベストです。
本当に軟らかい肌が出来れば、酸化した皮脂・油脂の付着が簡単に取れるようになります。
朝の洗顔は石けんだけで十分になります。
肌が好循環を起こすこのような状態を維持すると、ケアの一つ一つがとても楽になり、手間がかからないようになってきます。

サッポーのクレンジングクリームは洗浄剤を配合しないクリームです。
正確には化粧浮かせクリームと呼ぶべきかもしれませんね。
純なクリームです。いつまで続けても大丈夫です。

ニキビなどの炎症をともなう肌部分は、ある程度肌の育ちが良くなるまでの間、一進一退を繰り返すので、すっかり良くなるには6ヶ月~1年くらいかかるのが相場です。

炎症をともなわないニキビでも、数度のターンオーバーが必要です。
一気に100%育つのではなく、少しずつ育つレベルがアップしていくのですね。
ニキビなどの炎症がない場合、三ヶ月もすればあれっと思うほどに肌が変わってきたことを実感されるでしょう。

 
 
S》》

いかがでしたか、“Nori”さん。今までお悩みだった毛穴とその黒ずみ、取り組む勇気が湧いてきたでしょうか。

 
 
 
 
S》》 ハイ、今日の授業はこれまで。
 
 

コメントは受け付けていません。