肌の再建計画を立てよう!応用編…毛穴 Part-2

“肌は育つと必ず美しくなる”

  • 肌は育つと、必ず健康で美しい肌へと変わっていく
  • 肌が本来の姿に育つプログラム(設計図)は、壊れていない
  • 表皮細胞は、年齢に関係なく育つ能力を秘めている

育つ条件が整うと、肌は育ち度を上げるように創られています。
全ての肌には、美しくなる資格と能力が備わっています。

トラブル毎の肌再建計画・応用編。
肌の「目立つ毛穴」がテーマの第2回です。

毛穴トラブルの改善がストップ…これ以上よくならない!……なぜ!?

 
  • 「改善が停滞、これが私の本来の肌…?」
サッポー先生:
サッポー先生

そうなんですよね。
これで良いはずなのに……途中までは順調に改善が進み、浮き浮きしていたのに……途中でなぜか改善が頭打ちになってしまったのです。

 
  • 「毛穴の目立ちは随分改善されたけど、もっと良くなって欲しい。それなのに最近は全く変化がない……」
  • 「以前の毛穴の黒ずみを思い出すと、贅沢は言えないけど、まだ点々と黒っぽいのが……どうして消えない?」
  • 「ニキビらしいニキビは出来なくなったけど、額を触るとザラザラしている。鏡に顔を近づけると小さなブツブツが……。これはもう仕方ないの?」
  • 「目だつ角栓がなくなり、毛穴も目だたなくなった…。でも洗顔後、肌が乾いてケアを始めようとする時、指で肌を撫でると毛穴部分が硬くてざらっとした感触を感じる。ずーっとこの状態が……。聞いたら角栓予備軍だと……。」

ボトルネックの存在を見抜く

サッポーの視点

肌は安定していて過敏さを感じることもなく、化粧をすれば随分きれいな肌に見えるようになった。でも、もう少しでよい…!もう少し、良くなって欲しいのに、変化がピタリと止まってしまった…。

  • 「どうして??」
  • 「私の肌は元々この程度なの?」
  • 「これが私の持って生まれた肌質なのかも(-_-;)」

…などと、一人納得しながらも、心の中では落胆してがっかりしていたりします。

これが育ち度70%台の肌(※サッポー基準)によく見られる特徴です。まだまだ肌は育ち度を上げていくことが出来るはずなのです。80%台、90%台の育ち度の肌を目指せるのです。

これがボトルネックです。日々の肌管理の中に、好ましくない「何か」があるのです。肌が育つブレーキになる間違いがあります。このボトルネックを発見し、取り除くと再び肌は育ち度を上げていきます。

サッポー先生:

このような停滞現象を起こした時、人は三つの方向に向けて舵を切ります。

  1. いつか諦めて、現状維持を決め込む現状満足型
  2. 現状を打破する化粧品を捜し求める夢見るジプシー型
  3. ボトルネック発見のためにサッポー美肌塾を散歩して、自分の肌を再確認する
サッポー先生:

読者の皆様は、もちろん3ですね。
だって、今現在の肌の育ち度が70%台であることを知っており、肌は育ち度を上げることによって美しくなることを知っているのですから。
そして、肌は育つ環境が与えられると育ち度を上げていくことも知っています。

ボトルネック発見、それぞれの旅

Aさんの場合

Aさんはたった一つ不満足なケア項目がありました。でもAさんは全部上手くケアしているつもりでいます。Bさんも、Cさんも、Dさんも……他のみんなは当たり前に出来ている項目なのに、なぜかAさんだけ出来ずにいて、そのことに気づいていないケースがあるのです。

Aさんはボトルネックのことを思い出して、私のどこかが間違っているのだと、何度も何度も同じことを繰り返し検証していくのですが、どうしてもボトルネックが見つかりません。

「サッポーの言ったとおりにしてるのに?……なぜ?」

一時は、「肌が育つ」という真実さえ疑いかけたことがあります。でも過去に様々な「これがイイ」に手を出してどれ一つ上手くいかなかったことを思い出し、思い直して、最近読まなくなっていた「サッポー美肌塾」のあるページを斜め読みしていました。その時、ハッとあることに気づき、念のためサッポー美肌塾の相談室に問い合わせてみました。

最初に大きな影響を与えていたボトルネックを発見して以来、次々と小さなボトルネックを発見するのが面白くてなりません。Aさんは今、夢の90%台の肌を目指し「肌が育つケア」を楽しんでいます。

Bさんの場合

BさんはAさんと違い、とても順調に改善が進んでいきました。どこから見ても80%台の育ち度の肌がごくスムースに実現してしまったのです。今までの○○年は何だったの?と一瞬思うことはありましたが、「肌は育つと美しくなる」って本当なんだ…と、すっかり満足です。

Bさんは今も80%台の育ち度の肌をキープしています。90%台の肌を目指し、現状に隠れたボトルネックを捜そうとは思っていません。

サッポー先生:

サッポーは読者の皆様全員に、少なくとも80%台の育ち度の肌を確保して頂きたいと願っています。
既にツール(化粧品)は用意されています。
知識は「サッポー美肌塾」にあります。

あとは素直に「肌が育つケア」にトライするだけです。

サッポー先生:

改善が停滞したら、ボトルネック捜しです。また改善の軌道に乗ります。
人生がそれぞれであるように、肌の人生、肌生?も様々です。
他人の視点を借りるとボトルネックは容易に発見できます。


コメントは受け付けていません。