サッポーの会報紙「Winds」の人気コーナー“モーリーの美肌クッキング”のウェブ版です。「Winds」掲載の最新記事と、バックナンバー記事を閲覧できます。

様々な栄養を過不足無く摂ることは、健康な肌が育つ大前提。
おいしく、楽しく、肌の育ちを応援しましょう。
日々のお献立や、手料理のレパートリーの充実にお役立て下さい。

今月のメニュー

ロールビーフの煮込み ジャーマンポテト添え

クリスマスのホームパーティに

モーリーの
“ロールビーフの煮込み ジャーマンポテト添え”

写真/ロールビーフの煮込みジャーマンポテト添え

今年も師走となりました。今月は、ホームパーティーでのおもてなし料理をご紹介します。少々手間はかかりますが、前日に煮込んでおけば、当日は温めるだけでOK!しかも一晩ねかせると味がしみ込みうま味が増します。ベーコンの脂のうま味がじゃが芋や玉葱によくなじんだ「ジャーマンポテト」とよく合いますよ。

慌ただしい年の瀬ですが、心のこもった手料理を囲み、ゆっくりした気持ちで楽しいひとときをお過ごし下さい。

≪材料(2人分)≫

ロールビーフの煮込み
牛肉(すき焼き用)
150~160g
玉葱
1/4個(50gほど)
ベーコン(うす切り)
1枚
パセリ(みじん切り)
小さじ1
人参(三度豆と同じ長さ)
20g
三度豆
6本
マッシュルーム
中4個(又は大2個)
赤ワイン
カップ1/4
ドミグラスソース(缶詰)
カップ1/4
カットトマト水煮(缶詰)
カップ1/4
スープ※
カップ1/2~1
オリーブ油
小さじ2
バター
10g(5g+5g)
ローリエ
1枚
ウスターソース
小さじ1
塩、こしょう、小麦粉
ジャーマンポテト
じゃが芋
1個(130~140g)
玉葱
1/4個(50gほど)
ベーコン(うす切り)
1.5枚
にんにく(みじん切り)
小さじ1
オリーブ油
小さじ1
バター
5g
塩、こしょう
小さじ1
パセリ(飾り用)
適量

※カップ1の湯に、コンソメ顆粒小さじ1を加え溶かします。

≪作り方≫

★ロールビーフの煮込み
  1. 玉葱ベーコンは共にみじん切りにします。フライパンにバター5gを弱火で熱し、ベーコンを入れ炒めます。ベーコンの脂が出てきたら、玉葱を加え、しんなりするまでゆっくり炒め合わせ(弱火で)、塩、こしょうみじん切りパセリを混ぜます。
  2. 人参は5~6mm角の棒状に切り(4本作ります)すじを取った三度豆と共に茹で、長さを切りそろえます。
  3. マッシュルームは縦半分(又は1/4)に切ります。
  4. 牛肉を広げ(三度豆や人参の長さよりやや長めに。幅が足らない時は重ねます。)塩、こしょう小麦粉を茶こしを通し少量ふります。
  5. 4の牛肉の手前の方にの1/2量ずつをのせ、両端は内側に折り込み包むようにして、空気が入らないようにしっかり巻きます(煮込んでいる間に形がくずれません)。これを2本作ります。表面全体に小麦粉を薄くまぶします。
  6. 鍋にオリーブ油小さじ2とバター5gを中火で熱し、5のロールビーフの巻き終わりを下にして入れ、全面に焼き色がつくように焼きます。途中で3のマッシュルームも加え一緒に焼きます。
  7. 赤ワインドミグラスソースカットトマトの水煮スープカップ1/2(残りのカップ1/2は、ソースの煮詰まり具合をみながら加えます)フツフツしてきたら弱火にして、時々ロールビーフにソースをスプーンでかけながら20分程、ソースに軽いとろみがつくまで煮込みます。最後にウスターソースを加え(隠し味でコクをプラスします)塩、こしょうで味を調えます。
★ジャーマンポテト
  1. じゃが芋は皮をむき、二つに切ってから厚さ7~8mmに切り、水からやわらかくなるまで茹でます。茹で汁を捨て、再び火にかけ、からいりし水気をとばします。
  2. ベーコンは1cm幅に切り、玉葱は薄切りにします。
  3. フライパンにオリーブ油を熱し、にんにくのみじん切りベーコンを弱火で炒めます。にんにくの香りがたちベーコンの脂が出てきたら玉葱を加え炒め合わせます。
  4. 10の玉葱がしんなりしたら、バター8のじゃが芋を加え炒め合わせます。全体がなじんだら塩、こしょうで味を調え、酢を加え(味がひきしまります)さっと混ぜ火を止めます。
  5. 器に7のロールビーフ1本を斜め半分に切って盛り付け、11のジャーマンポテトパセリを添えます。