サッポーの会報紙「Winds」の人気コーナー“モーリーの美肌クッキング”のウェブ版です。「Winds」掲載の最新記事と、バックナンバー記事を閲覧できます。

様々な栄養を過不足無く摂ることは、健康な肌が育つ大前提。
おいしく、楽しく、肌の育ちを応援しましょう。
日々のお献立や、手料理のレパートリーの充実にお役立て下さい。

今月のメニュー

簡単きのこおこわ

実りの秋をたっぷり楽しむ

モーリーの
“簡単きのこおこわ”

写真/簡単きのこおこわ

秋が少しずつ深まり、美味しい食材が次々と旬を迎える頃です。新米のシーズンの今月は、もち米と出盛りのきのこで秋の味覚が詰った一品をご紹介します。

今回は、せいろや蒸し器を使わず、電子レンジで手軽におこわができ、もち米の浸水時間を除けば、調理時間は短くてすみます。少量でも作れるので、「ちょっとおこわが食べたいなぁー。」と思った時、お試し下さい。

きのこには、ビタミンB群やミネラル、食物繊維が含まれています。特にその中の食物繊維が豊富で、便通を良くし、老廃物を外に出す作用があり、美肌作りに効果的。その上、低カロリーでダイエット食にもなり、女性にとって嬉しい食材ですね。

≪材料(2人分)≫

もち米
カップ1
生しいたけ
30g(正味)
しめじ
30g(正味)
まいたけ
30g(正味)
えのきたけ
30g(正味)
薄あげ
20g(1/2枚)
三ツ葉
1/2束
だし汁※
カップ1/2
大さじ1
薄口しょう油
大さじ1
みりん
大さじ1
砂糖
ひとつまみ
ひとつまみ
すだち(好みで)
1~2個

※だし汁は、昆布とかつお節でとります。

≪作り方≫

  1. もち米は洗い、1時間半~2時間ほど水につけます。ザルにあげ、水気をしっかりきります。
  2. しめじまいたけは小房に分け、生しいたけは、幅5~6mmに切ります。えのきたけは、ほぐしてから長さを半分に切ります。(きのこ類は、石づきや根元などを取った正味の状態で計量しています)
  3. 薄あげは油抜きをし、縦半分に切った後、幅5~6mmに切ります。
  4. 三ツ葉はさっと色良く茹で、2cm長さに切ります。
  5. 鍋に2のきのこ類3の薄あげを入れaの材料を加え、火にかけ全体がしんなりするまで煮ます。
  6. をボールを受けたザルに上げ、具と煮汁に分けます。煮汁の分量をはかります。煮汁にだし汁(又は水)を加えてカップ3/4(150cc)にします。
  7. 大きめの(蒸気が回りやすく美味しく仕上がります)耐熱性のボウルに1のもち米を入れ、6の煮汁だし汁(合わせて150ccにしたもの)を加え、ふんわりとラップをかけます。
  8. を電子レンジ(500W)で5~6分加熱します。一旦取り出して、全体を混ぜ(ムラなくふっくら仕上がります)もう一度ラップをかけさらに3~4分加熱します。(電子レンジの加熱時間は、目安にして下さい)
  9. を5~6分間そのまま蒸らします。ラップを外し、6の具を加えさっくりと混ぜます。
  10. を器に盛り、4の三ツ葉を散らします。(好みで、食べる直前にすだちをしぼりかけます)