【bloc/coupon_info_login.tpl】変数動作確認

【基本】 番号:100/ 発行:期間外 (0)/ 行使:期間外 (0)/ 状況:情報無()
【特定商品】 番号:101/ 発行:期間中 (1)/ 行使:期間中 (1)/ 状況:情報無()

【bloc/coupon_info_login.tpl】変数動作確認

【基本】 番号:100/ 発行:期間外 (0)/ 行使:期間外 (0)/ 状況:情報無()
【特定商品】 番号:101/ 発行:期間中 (1)/ 行使:期間中 (1)/ 状況:情報無()

現在のカゴの中

数量:0

合計:0円

スキンケアの4STEP

営業カレンダー

2017年2月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
2017年3月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

   休業日

Yahoo!ショッピングと楽天市場にもショップをご用意しております

  • 各ショップ独自のキャンペーンを実施中!

    ※サッポーのポイントシステムは適用されませんのでご注意下さい

  • Yahoo!店

  • 楽天市場店

関連カテゴリ:
スキンケア製品 > UVケア
商品番号:
038

プロテクトベース(UV下地クリーム)

3,130円(税込)
超微粒子チタン(紫外線反射剤)が、紫外線から肌を護ります。
なめらかにのび、べたつかず、肌への優しさを兼ね備えた日焼け止め下地クリームです。
プロテクトベースだけで、メイクしない時の日焼け止めとしてご利用ください。色味がないので男性やお子様もお使いいただけます。

紫外線反射剤を使用し、耐水機能を強化しないのがサッポーのUVアイテム。肌の育ちを妨げません。


サッポーが初めての方は、トライアルセットを体験ください。
プロテクトベースは、敏感肌脱出プログラムでお試し頂けます。
数量:
   

使用方法

乳液あるいはクリームで、乾燥からの保護を行った後、あずきつぶくらいの大きさ(直径1cm弱)を手にとって、手指で顔全体につけます。

プロテクトベースをつけた後にパウダリーファンデーションで仕上げると、紫外線をよりしっかりガードします。

化粧水・美容液で肌を整えた後、直接使用してもかまいません。
肌が未熟で硬いと、プロテクトベースが塗りのばしにくい場合があります。そんな時は、あらかじめ化粧水や乳液などと混ぜ、柔らかくしてからのばしましょう。また、チョンチョンチョンと顔に少量ずつ置いてからのばすと、ムラ無く綺麗にのばすことができます。

肌にやさしく、紫外線カット 〜肌が育つUVケア〜

紫外線対策は、肌が育つのに欠かせないケアです。ファンデーション、メイク下地、日焼け止め…それぞれに長所短所があるので紫外線とのつきあいや、肌状態に合わせて上手に使い分けるのがサッポー流です。

紫外線反射剤を使用

紫外線吸収剤を使用したUVアイテムもありますが、紫外線を熱エネルギーに変えて肌を守るため、熱の刺激で接触性皮膚炎を起こすことが多くなります。特別な時だけの一時使用が適しています。
サッポーのUVアイテムは、紫外線を物理的に反射・散乱させる紫外線反射剤(酸化チタン)を利用しています。肌の負担にならず、肌の育ちを応援します。

耐水機能を強化しない

汗に強い、崩れにくい、といったウォータープルーフの製品は魅力的で便利ですが…過度に肌の水分を弾くので、常用すると肌は乾燥傾向に、次第に過敏さが現れるようになります。紫外線吸収剤を使用した製品と同様に、特別な時だけ使用しましょう。
毎日の紫外線対策は「耐水機能を強化していない」製品が基本。崩れたら塗り直すメンテナンスは必要ですが、肌の育ちにブレーキをかけることなく紫外線から守ってくれます。

UV製品名 SPF値 PA値
ティントミルク 5程度 +未満
プロテクトベース 10前後 +程度
ファンデーション 10〜15 +程度

SPF値はどれくらい?

サッポーのUV製品はSPF値並びにPA値ともに、テスト申請して業界承認値を取得する手続きはしておりません。どの程度の物かと問い合わせを頂いた場合、右のように案内しています。
SPF値がひくい?大丈夫?と思われるかもしれませんが、求められる紫外線防止能力は、

*日常生活:SPF値10前後
*スポーツ・レジャー:SPF値10〜20/PA値 +
*過激な環境のスポーツ・レジャー:SPF値21〜/PA値 ++

位が標準的な考え方です。世界的な標準でもあるようです。(PA値は日本だけの指標です。)
テニスやゴルフ、海山でのレジャーならSPF値15前後、PA値 +。
晴れた日のスキーや紫外線の強い地域、国でのレジャーはSPF値21以上、PA値 ++といったイメージで考えましょう。

肌に優しいサッポーのUV製品
……でも、欠点は無いの?

サッポーのUV製品は全て紫外線散乱剤(反射剤)を利用したものです。散乱剤の顕著な特徴は肌につける量によってUV防止能が上下することです。また、雨や汗の影響でパウダー(散乱剤)が取れやすくUV防止能が低下します。この様な時は化粧直しによるメンテナンスが欠かせません。
毎日使用しても安心、でも上記のような欠点を併せ持つ良さ…となります。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

カゴに入れる前にログインしてください