サッポーの会報紙「Winds」の人気コーナー“モーリーの美肌クッキング”のウェブ版です。「Winds」掲載の最新記事と、バックナンバー記事を閲覧できます。

様々な栄養を過不足無く摂ることは、健康な肌が育つ大前提。
おいしく、楽しく、肌の育ちを応援しましょう。
日々のお献立や、手料理のレパートリーの充実にお役立て下さい。

今月のメニュー

豚肉のソテー オレンジマーマレードソース

元気の出る栄養素がたっぷり

モーリーの
“豚肉のソテー オレンジマーマレードソース”

写真/豚肉のソテー オレンジマーマレードソース

十二月、一月は何かと忙しい上に忘年会、クリスマス、新年会など会食の機会が多くなる時期です。生活のリズムや食生活のバランスの乱れから疲れやすくなったり、カゼをひいたりと、体調を崩す方が多いのではないでしょうか?

そんな時は、疲労回復ビタミンと言われるビタミンB1や体を作るタンパク質、免疫力を高めるビタミンCやAなどが豊富なバランスの良い食事を取ることで、元気を取り戻すことができます。そこで今回ご紹介する一品は、そんな元気が出る栄養素がたっぷり入っている「豚肉のソテー オレンジマーマレードソース」です。こんがり焼いた豚肉に肉汁がプラスされたオレンジマーマレードソースがよく合います。年末年始のホームパーティなどでメインディッシュにもなりますよ。一度お試し下さい。

≪材料(2人分)≫

豚肩ロース(トンカツ用)
2枚(1枚100g強)
塩、黒こしょう
少々
小麦粉
適量
オリーブ油
小さじ1
バター
5g
白ワイン
カップ1/4
レモン汁
大さじ1
付け合わせ
人参
60g
じゃが芋
100g
ブロッコリー
小房4個
オレンジマーマレード
50g
ブイヨン
カップ1/2
(コンソメ顆粒1g+湯カップ1/2)
薄口しょうゆ
小さじ1
ローリエ
1枚
塩、こしょう
少々
オリーブ油
適量

≪作り方≫

  1. 鍋にオレンジマーマレードを入れ、ブイヨンを少しずつ加えながらかき混ぜ、溶かします。薄口しょうゆローリエを加え中火にかけ、フツフツしてきたら弱火にし7~8分煮ます。
  2. 付け合わせのじゃが芋人参は縦に4つに切り、それぞれを面取りして、形を整えた後、固めに茹でますブロッコリーは色良く茹でます。
  3. オリーブ油(適量)でソテーし、塩、こしょうします。
  4. 豚肉は、脂身と赤身の間に数か所切り目を入れ塩、こしょうをし、小麦粉を薄くまぶします。
  5. フライパンにオリーブ油バターを熱し、4の豚肉を強火で焼きます。両面に焼き色がついたら中火にし、火の通りが8分目ぐらいになるまで焼きます。
  6. 5の豚肉白ワインをかけながら加えます。時々フライパンを揺すりながら豚肉にしっかり火が通るまで焼き、取り出します。取り出した豚肉にアルミホイルを被せ冷めないようにします。
  7. 豚肉を取り出した6のフライパンを加え、中火の弱火でとろみが出るまで煮詰めます。最後にレモン汁を加え、さっと混ぜ合わせ、火を止めます。塩、こしょうで味を調えます。
  8. 皿に6の豚肉のソテー3の付け合わせ野菜を盛り、7のオレンジマーマレードソースを豚肉にかけます。