水分摂取と美肌の関係は?

 
 
S》》
サッポー先生
今日は少し視点を変え、肌を中から支えている仕組みの一つ、「水分摂取」について頂いたご相談を紹介します。
水分摂取については、随分お金をかけてまで気遣う方から、水道水でもお茶でも気にしない、気の向くままにといった無頓着な方まで、様々ですね。

言われてみればこの無機質な水が私達の生命を支え、肌の命だって握っている存在なのです。
美肌塾として少なくとも根っこの部分は押さえておくことにしましょう。
美肌作り、内からのケアです。

 
 

飲料としてお水をたくさん取れば、美肌作りに効果が?

 
 
サッポーの
シンボル/サッポーの視点
視点

■ “yoppi”さん のご質問・相談

>  こんにちは。
>  質問なんですが、日ごろから水分を多く(一日2リットル位)とると
>  美肌効果があると聞いたんですが本当ですか?


■ サッポーからのアドバイス返信

うーん……こればかりは単純には言えることではないようですね。

普段の水分摂取習慣より、摂取量を増やしたら体の調子が良くなったなどという話はよく聞きます。
水飲み健康法なんてのも多いですね。
そうすることによって、健康作りに繋がる人がたくさんいらっしゃるのは事実です。
私達の身体の働きの全てに水がかかわっているのですから……。

でも、誰でも、いつでも、水分さえ取ればいいとは言えるのでしょうか。

一方、水が健康に良いものなら美肌効果があってもおかしくありません。
美肌とは水分たっぷりの細胞で出来た肌ですからね。
でも肌の水分保持に関するケアは、いつも外からのケア中心に見てきました。

水分摂取と美肌はどのような関係になっているのでしょう。
お水を飲む量さえ増やせば、誰にも、いつでも良い効果があるのでしょうか。

枝葉の部分は横に置き、基本的なところを見ていきましょう。

 
 

美肌の条件は細胞組織中の水分割合が一定に保たれていること

 
 
サッポーの
シンボル/サッポーの視点
視点

水分摂取と肌や身体の水分保持の間には、かなり複雑かつ精細なメカニズムが働いており、多く摂取することが良い場合も悪い場合もあります。
善し悪しの現れは一人ひとりの身体の状態によって異なるのです。

水分摂取は生命にかかわる最重要事項のひとつには違いありませんので、一定以上の水分摂取は必須です。
しかし、摂取さえすれば理想的な状態に水分が供給されるわけではありません。

肌の健康・肌の美しさという観点から申しますと、肌の細胞組織に丁度良い状態の水分が存在していることがベストです。
この水分量が少しでも狂うと、多くても少なくても細胞の活動は低下し、代謝活動が停滞、肌に悪影響を及ぼす仕組みになっています。
そしてこのことは肌だけでなく、体中全ての組織で言えることでもあります。

身体の健康や美肌作りに大切なのは、
「身体や肌組織の水分量が、精密にコントロールされる状態を維持する」ことなのです。

▼ 肌細胞組織内の水分量が適値より増えると、細胞代謝活動に必要な栄養素が補給されなくなる

このひどい状態が“むくみ”なわけですが、血液から運ばれる様々な栄養素は血液中にある水分によって運ばれています。
ところが細胞組織に余分な水分があると、運ばれなくなるのです。
これは大変です。美肌だけでなく、健康の危機ですね。

それではこの水分量を一定にコントロールしているのはなんでしょう。
美肌が育つ大切な環境を維持しているこのメカニズムを、コントロールしている主たるポイントを見ていきましょう。

 
 

美肌が育つ肌細胞の水分環境をコントロールしている仕組み

 
 
サッポーの
シンボル/サッポーの視点
視点
  • 水分摂取量(飲料・食物・代謝)
  • 発汗作用
  • 排泄作用(大・小便)

すぐに思いつくのが上のようなことですね。
ところがこれだけで細胞組織内の水分が一定に保たれているわけではないのです。
さらに特別な仕組みが用意されています。
この特別な仕組みが順調に働くことこそ大切なのです。

▼ 腎機能の好不調(機能低下)が細胞組織の水分適値を左右する

これは単純な理屈です。
水分摂取の結果、余剰の水分は排泄されるわけですが、腎臓の働きが不調だと排泄が少なく、血液にのって細胞組織に貯め込まれることになります。
肌細胞組織もその不運に預かるわけです。
その結果、肌細胞組織に必要な栄養素供給が滞り、肌に悪影響が及んでいきます。

  • ◎ お茶やコーヒー・紅茶に含まれるカフェインの利尿作用
  • ◎ 腎臓の働きを支える微量栄養素、カリウムのバックアップ

カフェインの取りすぎには注意が必要ですが、大切な役割も果たしているのですね。
また、カリウムを多く含む野菜や果物の食習慣はいつも大切です。

▼ 汗の量が多いと水分摂取量に関係なく細胞組織の水分が減少する

多くの人にとってポイントはここです。

これは全身の体液や血液中に存在する電解質イオン、カリウムやナトリウムなどが汗と一緒に大量に失われるためです。
これら電解質イオンは全身の細胞が栄養素や老廃物を出し入れするのに欠かせないイオンで、常に一定濃度を保つように厳格に調整され、肌や身体の代謝活動を支えています。
ところが、大量の汗でこれらイオンが少なくなると、体中の水分を少なくしてでも一定濃度を保とうと調整されます。
その結果、肌細胞組織の水分までも排泄してしまうのです。

このとき、いたずらに水分摂取に励んでも水分は細胞組織に補充されず、尿として排泄してしまうのです。
大切な働きを担うナトリウムやカリウムなどの電解質イオン濃度を一定に保つ為の調整作用なのです。

  • ◎ スポーツドリンクがもっとも効果的なイオン補充となる
  • × 大量の水分摂取は細胞組織への水分補給にならない
  • × 美味しいビールは利尿作用でさらに細胞の水分を奪う
 
 

汗と喉の渇き‥そして水分摂取の方法

 
 
サッポーの
シンボル/サッポーの視点
視点

夏は誰でも大量の汗をかくので注意が必要ですね。
なるほど、「夏ばての原因の根本はここにあったか..。」
「身体中に、そして肌にも栄養素の供給が滞っていたのだ。」
その原因は水分の摂取法が間違っていた、というわけですね。

でも、汗をかくのは夏だけではありませんよ。
スポーツや仕事で汗を大量に流す方もいます。
それに、流す汗だけに気を取られてはいけません。
エアコンディショニングされたところだと、空気が乾いているので汗は流れこそしませんが、大量に出ている場合だってあります。
こんな時に水分摂取の方法を間違えば、肌の水分は減少し、肌への栄養素の供給が滞るわけです。

汗で水分を失ったかどうかは喉が渇く程度でわかりますね。
いやに喉が渇いたときは、「あー、かなり汗をかいたのね。」と思えばいいわけです。
ところが喉が渇きを訴える時、既に肌や体の組織の水分はかなり減少している状態です。

このように喉が渇きを訴えた時、一番美味しいのがただの水というわけです。
ごくごく、ガブガブと、あなただったら飲みませんか。飲みますね。
ところがこれがのどを潤すも、それ以外には余り役に立たないのです。
このような時はスポーツドリンクが肌や身体を潤してくれるのですね。
カリウムやナトリウム濃度が調整されているので、水分や栄養素が肌や体の組織に効率よく供給されるわけです。

  • 喉が渇きを訴えるとき:スポーツドリンク
  • そうでもない普段には:ただの水でよい

マラソン選手が走りながら、小刻みに摂っているドリンクの秘密はここにあったのですね。
ただの水ではなかったわけです。
あなたもマラソン選手のように、お手製のスポーツドリンクならぬ美肌ドリンクを作ってみるのも新しいカルチャーかも知れません。

 
 
 
 
S》》 いかがでしたか?
水分の摂取はいつも必要ですが、少し多めに摂取することは良い場合も悪い場合もあります。
少し難解なお話になりましたが、肌にとっては肌細胞の水分をコントロールする機能維持に注目して水分摂取を考えるべきですね。
S》》 ハイ、今日の授業はこれまで。
 
 

あなただけのスキンケアを手に入れる方法

さて、サッポー美肌塾の講義はいかがでしたか。
役に立つ内容でしたか、それとも既に知っている内容でしたか?

スキンケアにおいては、使う製品だけではなく、肌の理解・ケアの技術に始まり、ライフスタイルやメンタル面、食生活……様々な範囲の知識が必要です。

しかし、知識だけでは何も始まりません。実践・検証し、どんな風にすれば、抱えているトラブルから脱出できるのか、肌が美しくなっていくのか……あなただけのスキンケアを確立することが大切です。

サッポーでは3つのトライアル(1,300円~)で、あなたのスキンケアの確立をサポートします。
3つの解説をよく読んでスタートしましょう。

関連講義

コメントは受け付けていません。