シミが消えていく秘密は、ある合図を肌におくること

秘密のイメージ

シミをなくすにも、防止するにも、シミのことをよく知る必要があります。前回でも案内したように、シミができているのは肌の正常な営みの結果なのですね。

シミを作り続けている(メラニンの大量生産を続けている)肌に『もうそんなにメラニンを作り続けなくていいよ』と教えてあげれば、肌はメラニンの大量生産をストップします。すると、自然にシミは消えていきます。

この合図が伝わりさえすれば、肌はメラニンを作るのをやめる、というとても単純な話のですが……これがなかなか伝わらないのです。

中には美白剤や薬の効果で、作られたメラニンの色素を還元したり、メラニンを作っている細胞の働きを弱めて生産量を抑制させたり……といった方法を始める人もいます。その時は良くなったと思っても、使用を止めれば、元に戻ります。

肌に届ける合図とは?

肌は『メラニンを作り続けなくてもよい』という合図を受け取った訳ではないからです。美白剤や薬は、対症療法に過ぎないのです。

この対症療法も度が過ぎると、以下のような現象も起こりますので、要注意です。

参考:「HOTな!?美白製品の話題

ここはやはり、正攻法です。
「もうメラニンは作らなくていいよ」と肌に教えてあげましょう。

では、どのように合図を送ればよいのでしょうか?

メラニンをストップ!合図の送り方

合図の送り方、実はみなさんが知っていて、普段から行っていることばかりです。つまり、前回案内したシミの原因、

  • 紫外線を始めとするダメージ
  • 身体や心の不調

これらを少なくすることです。

ここでみなさんに思い起こしていただきたいのが肌の繊細さです。いつもは日焼けすれば色が黒くなるだけ、しばらくすれば元の白さに戻っていた肌。

その肌が、日焼けとは比較にならないメラニンの大量生産を続けるようになり、シミを作り、維持しているのは、『私の主人に任せておけない』『用心に越したことはない』と思わせるだけの恐怖・危機を、あなたが肌に与えてしまったからなのです。

この時肌は、メラニン生産の自動コントロールシステムのスイッチを切り、肌が受けているダメージの大小に関わらず、身体や心の不調の重い軽いに関係なく、全力でメラニンを作り続けるスイッチを押してしまったのです。

紫外線対策は毎日しているし、心身の状態もすこぶる良い。『もう大丈夫だよ』と毎日合図を送っていたとしても、メラニン生産をやめてくれません。それは、あなたが肌の信頼をなくしてしまったからなのです。一度なくした信頼を取り戻すのは、なかなか難しいもの……ですよね。

心を閉ざしたメラノサイトに合図を伝える秘訣

頑ななメラノサイトに合図を届けるには?

一度心を閉ざしてしまうと、力ずくでは開かれません。皆さんも多分経験したことがあるでしょう。メラノサイト(メラニンを作っている肌細胞)も同じです。

こんな時は、少なくとも一年間『大丈夫だよ』を実現します。

つまり、

  • 紫外線をはじめとする強いダメージを肌に与えないように、かなり徹底した配慮をする。
  • 心身不調の時には、とりわけ紫外線に注意する。

ここで大切なのは、

  • ×「たまには良いだろう」
  • ×「少しくらいなら……」
  • ×「今日一日ぐらい影響ないだろう」

これがあると、閉ざされた心は開かれません。

自分の肌と対話し、時には褒めてあげましょう。

  • 「あらっ、今日はいい感じ!」
  • 「今日は寒かったから、保湿パックをしておこうね。」
  • 「お風呂で血行が良くなったら、肌色も良くなったみたいよ。」
  • ……

このような肌とのつき合いが一年続き、ようやく肌はあなたのことを信用します。『うん!本当に大丈夫みたい』と、心から信じてくれるわけです。

シミが消えるとき

一度安心すると、肌はいつもの平静心を取り戻します。その日からメラニンの大量生産をストップします。

あるメラノサイトが、まずメラニンの大量生産を中止します。隣のメラニサイトが右へならえで、やはりメラニンの大量生産をやめ、この決定が急速に伝わっていきます。

昨日までに大量生産され、表皮内に拡がっていたメラニンは、一日一日新しく作られる表皮細胞に押し上げられ、角質と一緒に毎日排泄されていきます。
このようにして、『もう大丈夫だよ』という合図が伝わった肌のシミは、見る見るうちに消えていきます。

シミが消えていく経緯

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6

肌が良い状態になり、水分量が増えると透明度が増すため、シミが鮮明に見えてきます。(上図2)

その後少し薄くなったりもしますが、この期間が長いので、不安になってケアを止めたり間違ったケアに走る方も多いでしょう。でも、良い傾向なので、ぐっと我慢の時ですよ。

この状態がしばらく続くと、シミ部分の肌のメラニン生産量が通常に戻ります。すると、分解がはじまり(3)、シミの部分がそれぞれ小さくなっていきます。ここからは進行が早く、ターンオーバー毎に、シミは日に日に小さく薄くなり、消えていきます。(5・6)

いかがでしたか?
シミが消える方法や理由、過程が解っていただけたでしょうか?

一度恐怖心を抱いてしまったメラノサイトを落ち着かせるには、時間と手間が必要です。それでも、やるだけの価値はあると思います。

そして、何より新しくシミを作らない肌管理が大事なのですね!

今日のサッポー美肌塾まとめ

  • シミを消すには、メラノサイトを安心させる合図を送る
  • 合図を送るのは簡単、でも時間がかかる
黒板に注目!

「サッポー美肌塾」第50号 / 2001年11月7日 発行


コメントは受け付けていません。