起床時の顔のべたつき、就寝中の多汗……どうして起こるの?

イメージ画像:就寝中の女性

気温が高くなってくると、寝起きの肌のべたつきについて、ご相談が増えます。

「朝起きるとすでに顔がベタベタして、テカっている」

「昼間はそうでもないのに、朝はべたつきが気になる」

一方、顔だけではなく身体の、いわゆる過剰な寝汗に悩む方もいらっしゃいます。汗の大切な役割は体温調節ですから、寝室の環境・衣類・寝具も大いに影響しているでしょう。これらを調整して解決できれば良いのですが、そうはいかない場合があります。

この時、肌にどのようなことが起きているのでしょうか。

今回の美肌塾では、就寝時の過度なべたつきや寝汗について、2つの方向から解説してまいります。

顔だけが異常にべたつく場合

まず、身体の汗はそうでもないのに、顔のべたつきだけが異常に気になる場合を解説します。

■イメージ画像■

皮脂でべたつくと思っている方が多いですが、べたつきの99%以上は汗の水分なのです。

たっぷりの汗にわずかな皮脂が混ざり、べたつきが作られます。さらに化粧品の保湿成分も肌に汗を留めるように働き、そこに乳液やクリームの油性成分が合わさると、汗が乾きにくくなります。汗だけであれば、乾いてべたつくこともないのです。

誰の肌でも行われている現象ですが、べたつきが過度になっている場合、肌そのものの状態に大きな原因があります。原因と対策を見ていきましょう。

ターンオーバーの乱れ

しっかり成熟した角質に育たないまま、速いスピードでターンオーバーが繰り返された結果、バリア能力が低く弱い肌になります。その弱さを補うために、肌は必死で汗や皮脂をたくさん分泌し、過度なべたつき肌が作られるのです。

これを解決するのが、サッポーの「肌が育つケア」です。

続けていると、数度のターンオーバーで見違えるように変化していくでしょう。バリア能が高まり、自然と汗や皮脂の多さは落ち着いていきます。

ここでは「肌が育つケア」の具体的な方法は割愛します。気になるサッポー美肌塾の講義を読んで取り組んでいきましょう。

身体の汗も異常に多い場合

就寝中に顔だけでなく、身体からの発汗量も多くなっている場合、おそらく昼間にも多汗の傾向が出ていると思われます。

これは身体の問題なので、サッポーでは専門外。ここでは概要のみお話します。

1. 自律神経の乱れ

そもそも、汗の分泌は自律神経がコントロールしています。交感神経と副交感神経という言葉を聞いたことがあると思います。交感神経は発汗を促し、副交感神経はそれを抑制する働きをします。

この二つの自律神経は身体中に張り巡らされていて、汗の分泌をコントロールし、体温が概ね一定になるように調整してくれます。

ストレスのイメージ画像

ところが様々な肉体的・精神的なストレスに対して苦痛を感じたり、辛い状態が続いたりすると、交感神経と副交感神経の働きのバランスが乱れます。これが多汗症になる第一の原因です。

就寝中だけでなく、昼間でも突然汗が出て困ることになります。このような状態が続く場合は、早めに専門医に診て貰いましょう。

2. ホルモンバランスの乱れ

他に自律神経に影響するものとして、ホルモンバランスの乱れがあります。

これらをコントロールする中枢はどちらも視床下部にあり、ホルモンバランスが乱れると、自律神経も乱れやすくなります。このため、多汗症が発生しているのです。

更年期障害は、ホルモンバランスが大きく変わり、乱れることによって様々な障害が現れます。“ホットフラッシュ”といって、火照りやのぼせと共に大汗をかく症状がよく知られています。

また生理前に汗が増える女性がいますが、これもホルモンバランスの変化が影響しています。この場合は、生理が始まると症状は消えます。長く続くことはないので余り気にしなくてよいでしょう。

余談ですが、お酒の飲み過ぎで多汗になる人がいます。これは、アルコール摂取で発生する有害物質アセトアルデヒドを肝臓で分解し、その生成物を汗で体外に排出する働きです。なので、発汗が促進されるのです。

この場合、健全な生理現象としての汗です。まぁ自覚されていると思いますが、飲み過ぎには注意しましょう。

以上、べたつきから多汗症まで解説しました。あなたの場合はどうでしょうか?自律神経やホルモンバランスが関係している場合は専門家に委ねましょう。

今日のサッポー美肌塾まとめ

  • 起床時に顔だけがべたつくのは、肌の未熟化が原因
  • 身体の汗も多いと、自律神経やホルモンバランスを疑え
黒板に注目!

編集後記

汗をかくこと自体は悪いことではありません。全身でかくと実に気持ちの良いものです。

でも、一日のスタートに肌がべたついていると、気持ちも沈んでしまいますよね。爽やかな朝を迎えるためにも、肌が育つケアでしっかり肌を整えておきましょう。


コメントは受け付けていません。