色の白さは関係なかった!透明感のある肌を目指すには?

すりガラスに水のイメージ

そもそも「透明感のある肌」ってどんな肌?

「透き通るような肌」「透明な肌」……肌の透明感を表現した様々な言葉があります。あなたは、「透明感のある肌」と聞いて、どのような状態をイメージするでしょう。

  • シミや、くすみのない肌
  • とにかく色の白い肌
  • 日焼けしていない肌
  • 凹凸のない、均一な肌
  • ……

このように人それぞれ、想像する「透明感のある肌」は違うようです。これでは、収集がつきません。シミや凹凸などの個々のトラブルは、サッポー美肌塾の該当講義を参考に取り組んでもらうとして、ここでは「透明感のある肌」をサッポー流に定義することにしましょう。

『透明感のある肌とは、肌が保持する水分量の多い肌』

これが、透明感のある肌の資格条件です。

どういうことでしょうか?解説していきます。

適切にケアされた肌環境の下で、正常なターンオーバーが繰り返されるようになると、次第に 肌自身の水分保持量が増えてきます。それは、一つひとつの細胞が角質になる頃には、機能が高く、個々の角質の水分保持力も高いからです。裏を返せば、ターンオーバーが上手くいかないと、機能が高まらず、水分保持力が低いままとなり、肌に透明感が生まれないのです。

水分を含んだ角質が層をなすと、当然、肌全体の水分保持量も高くなります。肌に透明感が備わるのは、このような仕組みになっているのですね。

例えて、分かりやすく説明すると、肌は磨(す)りガラスのようなものです。不透明な磨りガラスが何枚も重なっているのが実際の肌です。磨りガラス1枚だけなら、水をかけると透けて見えるようになります。

しかし、何枚もの磨りガラスが重なっている場合、一枚目だけに水をかけても、全体の透明度は余り高まりません。1枚1枚の磨りガラス全てに水をかけないと透明にならないのです。

肌(表皮層)に保湿ケアをしただけでは、透明感のある肌というには物足りなさを感じるのはそのためです。

つまり、肌の上から下まで水分を多く含むようになると、「透明感のある肌」が実感できるのです。このように、肌組織全体に水分が多くなると、 しっとりさを演出するだけでなく、美しい肌に共通する様々な側面が現れてきます。肌の透明感はその代表的な良さの一つです。

色では決まらない、肌の透明感

ここで、

「『色が白い=透明感がある』ではないの?」

という疑問を持つ方もいらっしゃるでしょう。

確かに、色が白いことは美肌の条件のように思われがちですが、単純に肌が白いだけなら、美しいと思わないはずです。いくら色が白くても、かさつきがちであったり、ベタベタテカるような肌は美しく見えないのです。

逆に、いくら地黒であっても、肌の透明度が高いと、本来の肌色より色白に見えたり、美しく見えるものなのです。芸能人や身近な人で、思い浮かぶ人がいるでしょう。肌組織に水分の多い肌が魅せる錯覚に過ぎないのですが、これが何とも言えず、肌を美しく見せているのですね。

肌の透明感の正体

美白化粧品やくすみをなくすような化粧品が流行っていますが、けっして肌の透明感を作るものではありません。一歩間違えると、色白になるどころか、却ってシミやくすみが増したり、肌の健康が損なわれ、さらに透明感のない肌になってしまうこともあります。

ここでの解説は割愛しますが、下記の講義が参考になるので、またお読みください。

参考:「HOTな!?美白製品の話題

肌の白さが透明感のある肌の必須条件のように思いがちですが、まったく関係ありません。本当に大切なのは透明感があること、つまり、肌の水分保持力を高めることなのです。

「私は肌が黒いから……」と諦めていた人も、希望がわいてきたでしょうか?
明日の肌がどのように変わっていくか、楽しみになってきましたね。

今日のサッポー美肌塾まとめ

  • 肌の透明感は、肌の水分保持量の高まりによって実現する
  • 水分保持量は、肌を構成する一つひとつの細胞の能力による
黒板に注目!

「サッポー美肌塾」第31号 / 2001年7月27日 発行


モニター試用のススメ

より健康な肌、より美しい肌を目指すにはどうしたらよいか、様々な肌トラブルを解消するにはどうしたらよいか、スキンケアに関する情報は限りなく多く、自分の肌に合った良い情報だけを集めるなど、とうていできそうにありません。

一つひとつの情報を見ると、いずれも良い情報だと思うし、良い製品にも見えます。しかし、今までの経験では、事前に期待したような成果はありませんでした。

美肌の秘密は、ターンオーバーに全てが……

肌は毎日新しい細胞を誕生させ、役目を終えると、垢として排泄する方式の新陳代謝を繰り返しています。一日も休むことなく肌を作り替えています。スキンケアの用語としてはターンオーバーでおなじみです。

もし、日々作り替えられる肌が毎月のターンオーバーの結果、ごく僅かずつでも美しくなっていたら、不満のある肌も、トラブルに悩む肌も、着実に美しい、健康な肌に生まれ変わっていきます。

タ―ンオーバーには美肌・健康肌の秘密の全てがあります。サッポーは『肌が育つケア』と呼んでいます。

モニター試用のススメ

サッポーは、毎月スキンケアモニターを限定募集し、アンケート協力者を募っています。

使用前後計2回のアンケート回答を条件に、製品5点(約一ヶ月分=13,440円相当)を手数料1,980円だけでモニターできる企画です。(回答方法は、郵送もしくはWeb)

モニター一式に同梱される「スキンケア読本」を参考書に、標準的なターンオーバーの期間である約一ヶ月の試用で、肌が美しく育つ基礎的な知識を体得できるのです。

希望者にはアンケートに基づいた個々のアドバイスが返信されるので、「私の肌に適したケア」を掴むことができます。

関連講義

コメントは受け付けていません。