肌が育つケア…試した結果は?

 
 
S》》
サッポー先生

サッポーです。

毎週サッポーが講義している「肌が育つケア」、読者の皆様には、「よし、私もやってみよう!」と思われて、実行された方がたくさんいらっしゃると思います。
その成果はいかがでしたか?

「最初は不安だったけど、始めて見たら確かに肌が変わり始めた!」

「とんでもない!肌は硬くなるし角栓ビン!ビン!で即中止 !……でも、私と同じ悩みの肌が良くなってる……?どうして??」

「一ヶ月は!と続けてみたが……見た目はうーん、何も変わらない?」

S》》

十人十色、百人百様です。

ストレートに肌が育つ成果を実感される方もいるし、見映えの悪さと、感触の悪さに、不安沸騰!していたら、その内にニキビが一気に増加、こうなると、もう万事休す!…という方も時々いらっしゃいます。

「果たして、サッポーの言う『肌が育つケア』は、私の肌にも適したケアなのだろうか?もしかすると、とんでもないケアなのかも?」

S》》

このような不安を払拭するために、今回の講義を進めたく思います。
「私の肌は変わる!」と信じ、「肌が育つケア」を決意された方のせっかくの勇気を無にしないことを祈って。

 
 

美肌への入り口まで来てるのに、通り過ぎていく……

 
 
S》》

最初から皆さん全員に良い傾向が始まってくれたなら、サッポーもラクチンなのですが、なかなかどうして、そう簡単に問屋は美肌を卸してはくれないのです。

S》》

ここは解りやすいように、サッポーが行っている、「肌が育つサッポーのスキンケアモニター」を例にとって、その概略を見ることにしましょう。

S》》

サッポーが戴きましたアンケートデータから推定するところでは、およそ80~90%の方は、間違いなく良い傾向が出始めているにもかかわらず、良い傾向とは思ってくれない人がたくさんいらっしゃるのです。

健康で美しい上に強い肌になれる、その入り口まで来ているのに、残念ながら、「これはイイ!」と感じることが出来ないのです。

S》》

20~30%の方は始めてしばらくすると「これはイイ、本物だ!」と直感されるようです。

S》》

でもあとの60~70%の方は、「肌が育つケア」を続けるのに、余り期待できないと判断したり、逆に不安を覚えてしまうといった方が多いのです。
もちろん中には、しばらく逡巡されたあと知識を得て、勇気を持って再開される方もいます。
しかし、少数派です。

S》》

肌が大きく変わっていく素晴らしいチャンスなのに、美肌への入口を通り過ぎて行かれるのです。
あー、惜しいですね。もったいない。
……いつもそう思いながら、見送っています。

 
 

「肌が育つケア」一ヶ月が終わり、辿り着いた入り口は?

 
 
S》》

「一ヶ月という短い期間でしたが、肌が育つ小さな変化を発見することが出来たでしょうか?」

モニター期間を終えた皆様には、このような問いかけをして成果を確認しています。

S》》

明確に良い印象の変化を伝えてくれる方がいます。

  • 洗顔後の素肌に感じるつっぱり感が小さくなってきた。
  • 肌表面に触れた時、以前より柔らかさを感じるようになった。
  • 肌理が整い、次第に毛穴が目立たなくなっている。
  • ニキビが殆ど出来なくなった。
  • 皮脂によるべたつきが随分気にならなくなってきた。
  • etc...
S》》

素晴らしいですね。
これらは皆、肌が育ち度を高めてきた現れです。
でも、これらは“始める前からある程度育っていた素肌”が見せる変化です。
そして嬉しいことに、この変化はまだまだこれからが本番です。

S》》

これなら、続けたくなりますね。
これからさらに肌が育ち度を上げていく準備が整ってきたわけです。
しかしこれも、一ヶ月経過した時点では、肌が育つケアの入り口に立ったところなのです。

S》》

次に、下のような経緯を辿る、ちょっぴり不安だけど素晴らしい変化があります。
このような結果に辿り着いた時、皆様はどう考えるでしょうか?
例を挙げてみましょう。

  • 良い変化もあり、肌は元気そうなんだけど、とにかくニキビ(皮脂詰まり)が増えてきた!大丈夫かな?
  • 始めてしばらく、乾燥した感覚は無いのだけど?皮むけが以前より目立つようになった!やっぱり乾燥してるのかしら?
  • 始めてしばらく、ザラザラ・ガサガサ・ブツブツする感触が強くなってきた肌は元気なんだけど……?これは不安!
  • 洗顔後何もつけずに肌が乾くと、ピンピンと角栓が立っている!これは目立つし気になる!……ホントにこれでいいの?
  • 肌が乾いたから? 肌が硬くなったから? 化粧乗りが悪いの!!洗顔したあとつっぱり感が強くなってるわけではないのだけど……?
  • etc...
S》》

素晴らしいですね。
この方達も、間違いなく美肌への扉に手が届いています。

これは、“ある程度肌細胞の未熟化が進行していた肌”が見せる変化です。
サッポーの「肌が育つケア」を始めると必ず現れる戸惑いやすい現象です。
でも、これは間違いなく「肌が育つケア」の成果なのです。

S》》

ところが残念なことに、この段階で肌が育つケアを諦め、ドアを押さない方が最も多いのです。
そして扉の前を通り過ぎていきます。

S》》

前述のような変化が出てきたら、当人にはちょっと辛い面もありますが、実は素晴らしい変化が始まった現れなのです。
あとは肌が育つケアを続けていくと、肌はより育った細胞が多くなり、本来の素肌が現れてきます。

美肌塾の相談員にとっても、「自信を持たれて良い」と説明しやすい段階の肌なのです。

S》》

このような状態を良い傾向だと考えるには、知識と経験が要ります。
素直に見たら、どう考えても良くなっているように思えないのですから、無理もありません。
でも気づかない限り、チャンスの女神は通り過ぎていきます。

S》》

このような小さな肌が育つ兆候を良い兆候と判断し「あっ!肌が育ち始めたんだ!」と確信できた方は、今までの悩み多き肌から、着実に離陸し、本来の健康で美しい肌に変身していきます。

 
 
 
 
S》》

……とまあ、このように概略イメージを説明できるのですが、サッポー美肌塾を読み進められた読者の皆様は、どのような感想を持たれたでしょう。
サッポーにはとっても興味があるところではあります。

S》》

肌が育つには、時間がかかります。
肌が見せる育つ過程は、個々の肌が様々なように、育つ過程においてもそれぞれの姿を見せます。
それらを大まかに判断できるようになると、美肌作りはすでにあなたの手中にあります。

 
 

コメントは受け付けていません。